京都で人気のニンジャ体験、忍者撮影

忍者体験京都

NINJA EXPERIENCE

- ニンジャ体験 -

忍者体験を町中で楽しみたいなら、サムライ忍者体験ミュージアムへ!秘密のベールに包まれた忍者の世界を、楽しいスタッフ忍者と共に解き明かしましょう!知能と忍耐力に優れ、有能なスパイ集団として知られた忍者たち。その歴史や秘密の任務を遂行するための修行方法、武器や道具などについて、実践とともに解説します。

大人も子供も楽しめる忍者体験をぜひご家族やグループでどうぞ。

忍者コスプレ

忍者の衣装にお着替え

修行はまず忍者の黒スーツに着替えるところから始まります。忍者には、闇に溶け込むこの黒い色と動きやすいデザインが最適。修行中の写真撮影はいつでもどこでもOK。素晴らしい忍者変身の写真撮影は、スタッフもお手伝いいたします。

忍者の特別修行

忍者の修行京都

つぎはとうとう秘密の訓練。気配をさせずに忍び寄ったり、敵を回避したり、武器を使ったり。最後は正式に忍者となるための試験もあります。さぁ、鋭い刀を華麗にかわす準備はできていますか?

忍者の集中力訓練

忍者体験京都

忍者は気づかれることなく敵の後ろに忍び寄り、失敗することなく倒さなければなりません。そのような状況で高い能力を発揮するために、忍者には並外れた集中力が必要です。 このトレーニングでは、忍者に必要な集中力を現代的な方法で開発します。ドローンです!

ベーシックチケットの基本体験付き

  • サムライ忍者体験ミュージアムのガイド付きツアー
  • 忍者の手裏剣投げ体験
  • 京都で忍者の武器を体験
  • 甲冑、鎧兜を着る体験

忍者体験を予約すると、ベーシックチケットのガイドツアーや甲冑着用体験、忍者の武器体験など基本的な内容が全て含まれます。 ベーシックチケットについて詳細はこちら

ベーシックチケット : 1. サムライ忍者ミューアジムガイドツアー / 2. 甲冑着用体験 / 3. 侍の武器探検 / 4. 侍知識クイズ / 5. 忍者手裏剣投げ対決 / 6. 忍者の秘密授業 / 7. 忍者の吹き矢体験

侍忍者ベーシックチケット

ミュージアムツアー
+ 侍体験3種類
+ 忍者体験3種類

サムライ忍者ミュージアムガイドツアー

侍ミュージアム京都

ガイドが侍と忍者に関する歴史や事実を楽しく解説しながら、ミュージアムを巡るツアーです。

海外からのお客様には、侍の誕生から明治維新までをしっかりと解説し、日本人のお客様など基礎知識のある方には、知っているようで知らない真実や、楽しいトリビア、クイズなどを中心にし、どなたにも楽しめるツアーを開催しています。

ツアーに参加すると、日本刀や鎧兜、武器などミュージアム内の多くの歴史的な展示物を間近で見ていただけます。

侍体験(基本の3種類)

なんとベーシックチケットだけで、甲冑コスチュームと本物の兜、刀を身につけての撮影ができます。館内の撮影は自由なので、お好きな場所でお写真をお撮りください。スタッフもお手伝い致します。武器探検や侍トリビアクイズも盛り上がること間違いなし!

  • Samurai armor Kyoto

    1. 甲冑着用体験

  • Samurai weapons Kyoto

    2. 侍の武器探検

  • Samurai history Kyoto

    3. 侍トリビアクイズ

忍者体験(基本の3種類)

手裏剣や吹き矢など、忍者の武器の使い方授業が終われば、盛大な忍者大会の始まりです!ご家族やご友人と、腕を競い合ってたっぷりお楽しみください。

  • Ninja Shuriken throw Kyoto

    1. 忍者手裏剣投げ対決

  • Ninja lesson kyoto

    2. 忍者の秘密授業

  • Ninja weapons Kyoto

    3. 忍者の吹き矢体験

忍者クラス京都

忍者の真実

日本の歴史の一部である忍者ですが、今では世界中で、忍者は黒ずくめで謎が多く、超人的な存在として知られています。民話では忍者は超能力者のように空を飛び、透明になることができ、水の上を走り、変化の術を使うことができました。自然界の制御を会得していた忍者は本当にそういったことができたのかもしれません。忍者は水の上を歩くことができ、透明になれ、空さえ飛ぶことができると信じていた人もいるくらいです。忍者について数多くの民話や物語がありますが、歴史的な記録が見つかることはまれです。

忍者修行

肉体的な修行や武術、城壁に登り城に潜入する技術などはすべて忍者の修行の一部でした。サムライ忍者体験ミュージアムを訪れれば、この神秘的な忍者の世界を体感し楽しむことができます。どんな武器を使い、どんな道具を携えて任務にあたっていたのかなど、日本の歴史における忍者の多くを学べます。

忍者訓練

忍者は幼い頃から訓練を受けていました。

忍者はその家系にのみ秘密と伝統が代々受け継がれます。忍者の家系で生まれた者は、自然に敵を欺き操ることができるよう幼少の頃から訓練されていました。武術や崖登り、探知を避ける訓練や様々な武器を使いこなすなどの修行を行います。 忍者と侍は共に、幼少期より修行を開始するため、混同されやすい部分もありますが、侍が名誉と厳格な規律を遵守するのに対し、忍者にはそういった規律がなく、変装し極秘で任務を遂行します。

多くの忍者は普段、農民や木こりなどに変装していました。

変装の達人はほとんどが秘密の任務を行う傭兵でした。忍者は任務遂行のため集団や地域に潜入することや、スパイ、ゲリラ戦、暗殺など様々な技と手段を持ち合わせていました。忍者の主要手段は変装することです。一般人に扮し忍者はほぼすべての町や村に溶け込むことができました。忍者は表立った戦いよりも、潜入や情報収集や暗殺などの訓練を主にしていたとされています。

予約はこちら